メンズ

南京虫駆除に手間をかけない|あらゆる害虫トラブル解決策

蜂に対抗する方法

イタチ

蜂駆除専用のグッズ

自宅に蜂の巣が無くても、近辺に蜂の巣があれば庭などに頻繁にハチが飛来する事にもなりかねません。道路わきなどであれば行政に連絡すれば退治してもらうこともできますが、人の家や山などであればそうはいきません。ミツバチやアシナガバチであれば特に問題はありませんが、それこそスズメバチが頻繁に飛んでくるようなら厄介です。何もしなければ刺されませんが、気付かないで触ってしまう危険もあります。こうした場合には、スズメバチ退治用のグッズを用意しておくと安心です。まずはハチ駆除専用の殺虫剤を用意しましょう。通常の殺虫剤では効きが遅く反撃の恐れがありますが、専用のものは即効性があります。さらに飛距離が長いので安全な場所から退治できます。さらにスズメバチ用のトラップも効果的です。粘着シートや液体に誘引して溺れさせるまで、いくつか種類があります。手作りもできるので設置しておくと、直接退治をしなくて済むので気楽です。

蜂の見分け方

ミツバチの仲間は冬の間も女王蜂、働き蜂ともども体を寄せ合って冬の寒さをしのぐのですが、スズメバチやアシナガバチの場合は働き蜂や雄蜂は冬を越せないので、女王蜂だけで越冬します。春になって巣を作り始めるのですが、この時期に見つけることが出来れば相手がスズメバチでも比較的容易に退治することができます。成虫が女王蜂一匹であれば、ハチ用の殺虫剤を噴射して女王蜂を退治してから、巣を破壊すれば大丈夫です。成虫の数が少ないうちであればこの方法で退治できます。ただ巣を作っているのがアシナガバチであれば攻撃性は低いので、無理に退治しなくても平気です。見分け方としては、スズメバチが巣盤の周りに壁を作って丸い球状の巣を作るのに対して、アシナガバチは巣盤がむき出しの巣を作ります。初期のスズメバチの巣も、外側の壁が出来上がってないので巣盤は見えるのですが、上部に笠状の壁の一部が作られていたりします。また、飛んでいるハチの姿でも判別できます。スズメバチは直線的に素早く飛ぶのに対して、アシナガバチは足を垂らしながらフラフラと飛びます。